組合概要・沿革

組合概要

組合の概要
所在地 〒273-0011 千葉県船橋市湊町1-24-6
代表者名 船橋市漁業協同組合代表理事組合長 滝口 宜彦
組合員数 170人
役員数 8人
職員数 8人

業務案内

組合の業務案内
購買事業 ロープ、船舶用ペンキ、漁具など
販売事業 鮮魚、焼き海苔、生海苔、あさり、ホンビノスなど 直売所にて販売
製氷冷蔵業務 氷販売、冷蔵倉庫貸し出し
その他 ボートパーク管理受託事業
漁船保険事業 含プレジャーボート
信用事業 マリンバンク窓口業務
共済事業

沿革

船橋市浦漁業組合
1615 元和元年11月 徳川側家康が船橋御殿に宿泊
その後、船橋浦は御菜浦(おさいのうら)とされた
1746 延享3年8月1日 津波によって漁夫28人ほか溺死者が多数出た
1824 文政7年9月25日 漁場の争いから漁師総代3名が投獄。うち1名が牢死し、出所後1名病死
この事件と延享3年の津波の犠牲者を供養する大仏追善供養は毎年2月28日に行われる
1890 明治23年11月11日 東葛飾郡漁業協同組合が設立された
この組合は浦安村、南行徳村、行徳町、船橋町を一地域とする
1901 明治34年4月13日 漁業法の公布
 
1902 明治35年 船橋浦漁業組合創立 漁業法発布
7月19日創立総会-9月17日千葉県知事認可
組合は船橋浜
1949 昭和24年 船橋市漁業協同組合 設立

アクセス